Profile

Biography

まり子

低燃費でよく走る!
中身の詰まった軽ワゴン系シンガーソングライター

長野県千曲市出身 平成生まれ 身長147センチ

ラジオ日本『テッパン!SinGirl』へのゲスト出演や
HOME’SとニチイのWebCMで楽曲使用
地元長野では、NHK長野「ひるとく」生出演、日本テレビ系列テレビ信州「ゆうがたGet!」生出演、
また、千曲川ハーフマラソン テーマソング「その先の未来へ」制作、長野アクターズスタジオ公認アイドル Baby’s breath楽曲提供など、知名度を上げている

2014.12.5 1st Full Album『ゆめのつづき』で全国CDデビュー
まり子も参加した2015.5.8発売のコンピレーションアルバム『唄芸コンピIII』は渋谷タワーレコードの総合ウィークリーチャートで2位になる
自身初のコンセプトアルバムとして、2016.2.26 1st miniAlbum「幼馴染み-あの頃の僕ら-」を全国発売

2016.9.17〜ソロ活動5周年を記念した東名阪長ワンマンライブツアー『まり子の全国低身長サミット2016』は多数会場がソールドアウト、大成功を収め、
2016.11.6に2nd Full Alubum「孤独なユメ」を全国発売し、地元長野県千曲市にある戸倉創造館大ホールにて350人超満員でワンマンライブツアーのファイナルを迎えた

2017.6.25には、地元千曲市稲荷山に出来る新しい福祉施設「はなたば」の建設チャリティーとして、760人キャパの地元ホール、更埴文化会館あんずホールにて単独コンサートを開催。
来場者数は650人を超え、このチャリティーワンマンコンサートでの収益130万円を福祉会に寄付。大成功を収めた
また、このコンサートから会場限定で発売になった2nd mini Album「わたしのうまれたまち」は、あんずの木の皮で染めた”千曲染め”の巾着袋に入っており、いなりやま共同作業所の皆さんに雇用支援として製作していただいている

JOYSOUNDカラオケにて、多数の楽曲をカラオケ配信中

ライブはピアノ弾き語り一本の時もあれば、カホンのサポートをつけたり、カラオケを使用したピアノ弾き語りをしたり、またバンド編成だったりとスタイルはいろいろ
CDはバンドサウ ンドを基調としている
学生のころ聴いた青春パンクやメロコアに影響を受けているのか、わかりやすい日本語詞でどこか青臭い歌詞とキャッチーでせつない歌メロが特徴
中高音域を得意とし、いつまでも子供のようなキャラクターはまわりを笑顔にし、舞台俳優仕込みの表現力で様々なテイストの曲を歌い上げる

いつまでも挑戦する心と楽しむことを忘れず、より多くの人たちと笑顔を繋げていきたい。

ライブ出演依頼、その他お問い合わせ、ライブ予約はContactまたはこちら
mariko_otegami@yahoo.co.jp

 

SNS・BLOG

【スタッフtwitter】https://twitter.com/MARIKO_STAFF
【LINE@】友だち追加

 

Movie


[まり子楽曲使用CM]
10KARATS 唐津のいいとこ10個集めてみました

[PV]
2014/12/5発売ゆめのつづきより「タイムカプセル」

[PV]
2015年第6弾シングル「花火」

[PV]
2014/12/5発売ゆめのつづきより「僕らの唄」

[PV]
2014/12/5発売ゆめのつづきより「幼馴染み」

[まり子楽曲使用CM]
ホームズCM 猫と私-急に新しいおうちと幸せを探すことになりました

2013/6/23発売「オレンジ」PV